英会話で使える単語を楽にマスターしたいあなたへ
3か月で日常会話に必須の単語500語を覚えるだけでなく、
文法も自然にマスターして英会話で自由に使えるようになる!
━ 英会話に必須のスキルである ━
単語、文法、英会話力
がモリモリ身につく
使える英単語500
単語を覚えるのが苦手
頑張って覚えても英会話で使えない
  • 単語を覚えるのが苦手
  • 覚えた単語をすぐに忘れてしまう
  • せっかく覚えた単語を英会話で使えない
  • 単語を見たときは意味がわかるが、自分では使えない
  • 知っている単語なのに聞き取れない
  • どの単語を覚えたらいいかわからない
  • 英文の中で単語をどう使えばいいかわからない
  • スペルはわかるが正しい発音がわからない
  • 同じ意味の単語が2つあるとき、どちらを使うべきかわからない
  • 単語教材を買ってもすぐに挫折してしまう

あなたは今、そんな状態ではないでしょうか?

実は、以前の私も同じような状況でした。

英語を自由に話せるようになりたくて
頑張って単語をたくさん覚えたものの
次の日にはほとんど忘れてしまい、
同じ単語をまた覚え直し‥

そのうえ、せっかく頑張って覚えた単語も
英会話や英作文のときには出てこない。

つい最近覚えた単語なのに
どうしても思い出せない。

そんなことを繰り返しているうちに

「何か根本的に間違っているのでは?」
「自分には英語の才能がないのではないか?」
「年齢的に、もう手遅れなのでは?」

と、完全に自信を失ってしまいました。

正直、「英語は諦めて、
別のことに挑戦した方がいかも」と考えたことも、
一度や二度ではありません。

「いったい、どうすれば
もっと簡単に単語を覚えて、
英語を自由に話せるようになるんだろう…」

英語ペラペラの人を見るたびに、
何か特別な勉強法があるのではないかと疑ってみたり、
ひょっとして自分は劣っているのではないかと
劣等感に苦しめられたものです。

そこで‥

英語力を一気に上げようと思って
海外留学をしたのですが、
事前にあれだけ練習したにもかかわらず

現地の人と話すときに言えたことは
英会話教材の最初の方に載っている
簡単な挨拶だけ。

相手の話を理解することも
自分の言いたいことを表現することも
まったくできませんでしたし、

留学前に頑張って覚えた単語は
まったく使うことができませんでした。

あれほど自分の無能さを
思い知ったことはありません。

そこから、

「このままじゃダメだ、上手くいく方法を何とか考えなくちゃ」

そう決意したのですが、その後、長くにわたって
成果につながる方法を探す日々が続くことになります。

ところが、勉強のしかたを少しだけ変えてみたところ、

  • 以前よりずっと単語を覚えられるようになり
  • 覚えた単語を忘れにくくなったうえに
  • 英会話のときにパッと思い出して自由に使える

という驚きの経験をしました。

講師プロフィール
株式会社トランス・ダイナミック
戸田亮

はじめまして。
株式会社トランス・ダイナミックの戸田といいます。

私は、あることを英語学習に取り入れることで
苦手だった単語を楽に覚えられるようになり
それまで停滞していた英会話が上達し始め、

TOEICは一発で940点を取り、
アメリカワシントン州でIT企業に就職し、
帰国後は翻訳者として独立開業できました。

その後、この方法を教えた人も、
単語や熟語を苦もなく覚えられるようになったり
すらすらと英語が口から出てくるようになったり
と、大きな効果を実感されています。

もちろん、仕事で海外の企業と交渉している方や
アメリカの博物館で活動されている方など、
実社会で活躍されている方も大勢いらっしゃいます。

今は、この方法を完全に仕組み化して、
英語学習で悩んでいる方を支援しています。

ただ、ここまで来るまでに
たくさんの失敗をしてきました。

頑張って単語帳1冊すべて覚えたのに
英語をまったく話せなかったり、

次から次へと教材を買い続けて
本棚が未使用の教材でいっぱいになったり、

1年間も留学したのに
カタコト英語がやっとだったり。

でも、だからこそ、
英会話で使える単語を身につける方法
英語を話せるようになる方法が
手に取るようにわかります。

これは、最初から英語を話せるネイティブ講師や
帰国子女には、ぜったいにわからないことです。

また、私自身の学習経験に加えて
2013年からの英会話の指導経験もあります。

こうした長年の学習経験・指導経験から、
学習者がつまずくポイントと克服法が
手に取るようにわかります。

なぜ、単語が覚えられないのか
なぜ、覚えた単語を英会話で使えないのか
その理由がわかりますか?

単語が身につかない最大の原因
「英語を話すこと」を最終ゴールとして
覚え方を組み立てていないことです。

つまり、

・文脈の中で覚えずに単語だけを覚えようとしている
・英会話を想定して単語の使い方を学んでいない
・文字だけで覚えようとしている

といったことがあります。

単語を楽に覚えて、
しかも英会話で使えるようになるには、
これらすべてを学び方に組み込む必要があるのです。

「言われてみればそうかも」

と思ったかもしれませんが、
今まで気づかなかったのは、あなたのせいではありません。

なぜなら、学校の英語教育では
英会話を想定した学び方ではなく
筆記試験をゴールにした学び方を教えるし、

英語教材の多くでも、
単に単語と例文を載せているだけで

覚えた単語を英会話で使えるようになるには、
どのように学ぶべきか

を説明している教材は
ほとんど見られないからです。

しかも、中学生・高校生のときには
力づくの棒暗記でも何とか覚えられたとしても、

大人になった今、
脳の性質が変わってしまったので
昔のような勉強法では
苦労ばかり多くて結果が伴いません。

つまり、間違った勉強法を過去に身につけたために
今でも苦戦を強いられている状態なのです。

単語を楽に覚えて英会話で自由に使いこなすために
もっとも重要なこと

大前提として、
単語を覚える目的が何なのか?
がハッキリ決まっていなければ
単語を覚えるのが
何倍も難しくなるということがあります。

中学生・高校生のときや
TOEICなどの試験を受ける人にとっては、
単語を覚える目的は
筆記試験で点数を取ることでしょう。

でも、筆記試験をゴールとした覚え方では
せっかく覚えた単語も
英会話では役に立たないうえに、

若いときと同じ覚え方では
脳の性質上、大人になってからは
苦戦を強いられることになります。

また、教材に載っている単語は
アルファベット順にまとめられていたり
普段の会話で使わない単語がたくさん載っていたりと
学習者の目的に関係なく
まとめられていることがほとんどです。

目的を定めずにガムシャラに努力しても
苦労ばかり多くて結果が伴わないことを
理解していただけたのではないでしょうか?

だからこそ、
いい加減に選んだ教材を使って
ガムシャラに勉強するのではなく

最終的な目的を定めたうえで
ゴールに直結する教材を使い
ゴールに直結する方法で学ぶ必要があります。

つまり、教材と勉強法が
目的にピッタリと合ってはじめて

効率よく単語を覚えることができて
しかも会話で使えるようになるのです。

あなたのゴールに最適化された方法で
英会話で使える単語を楽に身につける

「英会話」というゴールに合わせて
覚え方を最適化することで、
今までの苦労が馬鹿らしくなるほど
楽に単語が覚えられるようになります。

そのための方法のひとつとして、
文脈の中で単語を覚えることがあります。

その理由は、成熟した大人の脳は、
特定のもの(ここでは単語)を単独で覚えるより
すでに知っている別のことと関連づける方が
ずっと楽に覚えられるからです。

また、オーディオを使って
耳からもインプットすることで、
目だけで覚えるときより
格段に記憶に残りやすくなるうえに

正しい発音を覚えることができるので
リスニング上達にも直結します。

また、単語を単独で覚えた場合と違い
使い方まで同時に身につけられるので
英会話のときにパッと使えるようになります。

ただし、単語と例文を覚えただけでは
柔軟に英文を組み立てて
自由に話せるという状態にはなれません。

そこで大切になるのが、
どのような順に単語を並べるか、
つまり、英文の組み立て方造です。

組み立て方を学ぶことで
覚えた単語をどのように使うかが身につくので、
自由なな英作文、英会話ができるようになります。

もちろん、文の組み立て方と言っても
学校で習ったような難解な知識は必要なく、

シンプルなパターンを数種類覚えるだけで
ほとんどのことを表現できるようになります。

30日で日常英会話に必須の単語500個をマスターし
英語をパッと話せる3ステップ

あなたが、これから
英語を話せるようになるには、

  • 単語
  • 文の組み立て方
  • 瞬間的に話すスキル

をすべて身につけていくことが求められるわけですが、

そこで使える英単語500では、

STEP1:単語の意味を確認する
STEP2:文脈の中で単語を覚える
STEP3:英作文を練習する

この3ステップを、
たったの30日で学べるカリキュラムを組みました。

もちろん、30日で英語ペラペラになれるほど
英語は簡単なものではありません。

ですが、加速学習をして、
最短で身につけて実践していただくために、

まずは30日間で
日常英会話に必要な単語、文の組み立て、
瞬間的に話すスキルを身につけていただきます。

そして、その後
学び、実践を繰り返していただくことで

”知っている”から“できる”状態へと、
徐々に成長していくことができます。

使える英単語500で提供する
3個のコンテンツ
コンテンツ1
手元に毎日届くレッスンメール
スマホとPCでメール

レッスンはメールで送られてきます。

このメールで、
英会話に必須の単語、例文、文の組み立てを学び、
その日の単語を使った英作文の練習に進みます。

無駄な労力をなくすために
試験にしか出てこないような無駄な部分は省略し、
英会話で使われる内容だけを厳選してお伝えします。

だから、最小限の労力で
英会話に必須の知識を習得できます。

しかも、
1~2分で読めるシンプルな説明を読むだけですので、
英語への苦手意識が強い人でも
安心して取り組んでいただけます。

その後、学んだ知識を使って英作文の練習します。

レッスンは、
毎日学んで約1か月で完了するコースと
1度学んだ内容を1週間後に復習して
約2か月で完了するコースがあります。

どちらも内容は同じですので
復習をしっかりしたい場合は
2か月コースを選ぶなど
好みに合わせて選択してください。

※どちらを選ぶかは
講座のお申し込み後に選ぶことができます。

コンテンツ2
メンバーズサイト
パソコンとノートと女性

普段のレッスンはメールでお送りしますが
メンバーズサイトでも
メールと同じレッスンを受けることができます。

メールは1日1レッスンずつ進みますが
メンバーズサイトでは、
最初からすべてのレッスンを見ることができるため
予習・復習にご活用いただけます。

また、質問があるときに利用できる
問い合わせページもメンバーズサイトにあります。

コンテンツ3
90日間のメールサポート

「使える英単語500」では、
メールで送られてくる内容にしたがって
学習を進めていきます。

だから、とにかく分かりやすく
つまずくことなく学ぶことができます。

しかし、やはり途中で疑問が出てきたり、
悩むことがあるかもしれません。

そんなときのために、
メールサポートを無料でお付けします。

使える英単語500で学んでいて
わからないことがありましたら
お気軽にメールサポートをご利用ください

メールサポートは
メンバーズページから利用できます。

期間は申し込みから90日間、
教材の内容について質問を受け付けています。

ですので、「ついていけなかったらどうしよう」
と悩んでいる方でも安心して参加いただけます。

しかも今回、
これだけではありません…
スペシャル特典
英語学習を10倍効率的に進める時間管理術

「やりたいけれど時間がない」
そんなふうに感じていませんか?

社会人になってからの英語学習では、
時間の使い方が決め手となります。

仕事や家事をしながらでは
思うように英語を勉強する時間を
とれないかもしれませんね。

そこで、忙しい毎日に時間を確保して、
英語学習を確実に進めるために
効率的な時間管理術を学べるレポートをプレゼントします

このレポートを読むことで、

・どうすれば忙しい毎日の中から、勉強する時間を作り出すことができるのか
・どうすれば学習時間を効率的に管理できるのか

を学ぶことができます。

使える英単語500で学ぶと
こんな未来が待っています
  • 単語を覚えるのが苦手な人でも、最小限の労力で覚えられる
  • 覚えた単語と忘れにくくなる
  • 覚えた単語を英会話でパッと使えるようになる
  • 日常英会話レベルのスピーキングスキルが身につく
  • 正しい単語と文法で英語を話せるようになる
  • 海外旅行で現地の人と会話ができるようになる
  • 試験の文法問題は、考えなくても答えがわかるようになる
  • 覚え方が身につくので、単語や表現を簡単に覚えられるようになる
  • 言いたいことを言えなくてもどかしい思いをしなくなる
英単語500がないと
こんな状態のままかもしれません
  • 思うように単語を覚えることができない
  • せっかく覚えた単語も英会話では役に立たない
  • 子供のような言葉しか話せるようにならない
  • 英会話で役に立たない英語の知識ばかり増える
  • カタコトの英語しか話せるようにならない
  • 英語フレーズを言うだけになる
  • 英文の読み書きが身につかない
  • 努力しても結果を出せないので劣等感を持ち続けることになる
効果の出ない暗記学習はやめて
今、求められている
「使える英語」を身につけるために

グローバル化が進んだ今、
「英語を勉強しています。でも英会話はできません」
では済まない時代がすでに到来しました。

これだけ英語の必要性が認識されているのに
ほとんどの日本人が英語を話せるようにならないのは、
単に正しい学び方を知らないことが原因です。

というのも、従来の学び方は
筆記試験をゴールとしているため、
英会話では使えない知識が
身についてしまっているのです。

使える英単語500は、
筆記試験で使える知識ではなく、
英会話で使えるスキルを身につけることを
目的として開発しました。

つまり、楽に覚えられるうえに
覚えた単語が英会話のときにパッと出てきて、
言いたいことを自由に言えるということです。

ですので、単語を学べば学ぶほど、
それと同時に英会話スキルも伸びていきます。

従来の学び方を続けてても
英語を話せるようにはなりません。

だからこそ、
今すぐ使える英単語500で学んで、
使える英語力を身につけ、
グローバル化した世界で活躍できるスキルを
身につけていただきたいと考えています。

今だけのスペシャル特典!
超初心者から安心して学べる

安心サポートをお試し下さい!

ここまで読んでくださったあなたは
正しい目標を設定して正しい方法で学べば
意外なほど簡単に単語を覚えることができて
英会話でパッと使えるようになることを
ご理解いただけたと思います。

また、単語を覚える過程で
文法も自然に身につくので
お決まりフレーズを言うだけではなく、
自分の言葉で英語を話せるようになります。

しかも、わからないことがあるときは
メールサポートで質問できるので
“挫折する” 心配もありません。

こうして身につけた単語力・英語力は、
仕事、海外旅行、交友関係、情報の入手と
さまざまな分野で役に立ってくれます。

今までの人生とは比較にならないほど
世界が広くなると言っても過言ではありません。

しかもそれが、
これからのあなたの人生において
10年後も20年後もずっと続くのです。

しかし、もしかしたら
過去にうまく行かなかった経験から

「自分にできるか、自信がない」
「勉強時間を確保できるか不安」
「挫折して受講料をムダにしたくない」

というような理由で
行動をためらってしまうかもしれません。

あるいは、「まずは独学でやってみよう」
と思うかもしれませんね。

もちろん、ここまでお伝えした話だけで
あなた自身で勉強法を改めて
英語を話せるようになるなら素晴らしいと思います。

でも、教材選びや具体的な実践法など、
自分で試行錯誤するのに
時間を浪費することになるうえに

それで正しく実践できているかどうかは、
半年後、1年後にならなければわかりません。

それよりも、
すでに完成された講座を受講することで、
無駄な時間と労力を省いて
着実に前進する方がいいはずです

長かったコロナ禍も明けて
海外に行く機会が増えてきました。

また、円安の影響もあり、
日本を訪れる外国人の人数はどんどん増えています。

今、英語を身につけなければ、
時代の流れについていけず、
英語ができる人との差がどんどん開いていくばかりです。

転職・求人情報サイトDaijob.comによると、
企業からスカウトを受けた人材の90%以上が
英語レベルがビジネス会話以上であり、

英語力の違いによって、50代の男性で221万円、
50代の女性では188万円の年収差が生まれているということです。

この差は加速度的に大きくなっていく可能性があります。

だから、「そのうち」ではなく
今すぐ始めることが大切なのです。

そこで、あなたがためらわずに行動しやすいように
背中をそっと押す意味を込めて、
特典付きで使える英単語500に参加できるのは、
●月●日までとさせていただきます。

この期日をすぎると、半年後、1年後などに
再びセールスをするときまで、
使える英単語500に参加いただくことはできません。

こうして行動を促すことで、
あなたが英語の目標を達成できる日が
1日でも早く訪れることを願っています。

これを機に、英会話ができるようになり、
今後の人生を大きく変えていきませんか?

そのために、あなたが行動を起こすときは、
まさに「今」なのではないでしょうか。

それでは、あなたのお申し込みを
心よりお待ちしております。

不安な点や疑問にお答えする
専門家による万全のサポート体制

英語学習の悩みを解決するために、
専門家によるメールサポートを提供します。

使える英単語500は、
初心者が基礎から学べるように作られています。

メールの指示に従って練習するだけで
単語力・英会話力が伸びるため
理解できなくて挫折するということはありません。

でも、どうしてもわからないことがある場合は
メールサポートで相談していただけます。

メールサポートには、
文法や表現など英語に関する【学習サポート】と、
勉強法や学習の方向性などに関する
【メールカウンセリング】が含まれています

学習サポートを活用することで、
英語に関する疑問を難なく解決いただけます。

また、学習カウンセリングでは、
勉強法などについて相談いただけますので、
無駄を省いて効率よく英語を身に付けることができます。

こうした学習カウンセリングは、
一般的な対面のコンサルタントだと
3か月で30~50万円など高額な費用がかかります。

これを半年、1年と続けるとなると
かなりの金額になります。

ですが、本講座ではサポート期間中は
回数無制限でメールサポートを受けることができます

これだけでも、使える英単語500がどれだけ有益か
おわかりいただけるのではないでしょうか。

あなたと同じように、
日本で生まれ育って
大人になってから英語を勉強して
何度も失敗を繰り返してきたからこそ

あなたの気持ちを理解して、
的確にアドバイスすることができます。

ぜひメールサポートを
英語力アップに活用してください。

専門家のサポートを受けながら
日常英会話に必要な単語と文法を

まとめて学べます

あなたはこれまでに、英語学習に
どれくらいのお金を投資してきましたか?

英語教材、英会話スクール、人によっては海外留学と、
かなりのお金を使ってこられたのではないかと思います。

そうした教材・講座と
使える英単語500は何が違うかを考えたとき、
それらは初心者が英語を話せるようになることを
目標として作られていないことがあります。

単語教材なら単語を覚えるだけ
文法教材なら文法だけというように
それぞれの目標が設定されており、

最終的な目標である「英会話」は
目標として設定されていません。

そのために、苦労が多いわりに
英会話の上達につながらず、
苦戦を強いられていたのです。

また、土台となる英語力がないまま
英会話スクールで練習しても
簡単なフレーズを言えるようになるのが精一杯でしょう。

使える英単語500では、そうした失敗をしないように、
最終目標を「英会話」と定めて

単語を楽に覚えられる
覚えた単語を忘れない
覚えた単語を英会話でパッと使える
英会話に必要な文法が自然に身につく

ように、プログラムを開発しました。

また、もし疑問が出てきたときのために、
専門家によるメールサポートも提供しています。

だから、過去に挫折した経験のある人でも
安心して学んでいただけます。

すでにお伝えしたように
一般的な学習カウンセリングだと
3か月で30~50万円など高額な費用がかかりますが、
本講座ではサポート期間中は質問し放題です。

これだけの内容なので、
一般的な講座と比べると、
どうしても値段が高くなってしまいます。

でも、次のような理由から、
常識では考えられないような低価格で提供することにしました。

1つ目は、ChatGPTのおかげで、
文法や表現についてのサポート負担が軽減されること。

以前は、質問の一つ一つにメールで返事をしていました。

それが今は、受講生の方が
自分でChatGPTで質問するだけで答えを得られるので、
サポートにかかる負担が大幅に減ります。

※ChatGPTの使い方は、本講座で学ぶことができます。

2つ目は、できるだけ多くの方に受講していただき、
単語を覚えるのは難しくないこと、
誰でも英語を話せるようになることを実感していただきたい
から。

正しい学び方がわかれば
苦労せずとも英語力が伸びるので
英語学習がうんと楽になります。

過去に私自身が苦労したために、
今英語を学んでいるあなたには、
意味のない”苦行”は抜きにして、
より効率的に英語を身につけていただきたいと思います。

使える英単語500の内容を考えると、
本来なら受講料として最低でも10万円はいただかないと
サービスとして成り立たないのですが、★

今回は利益を度外視して、

19,800円(税込:21,780円)

で提供させていただきます。

サポート期間は90日なので、
1日にすると220円です。

これだけの投資で、
日常英会話に必要な単語を学び、
英文法を自然に身につけ、
英会話に必要なスキルの基礎を
ガッチリと固めることができます。

また、回数を気にすることなく
メールサポートを受けることができます。

本講座を最大限に活用して、
英語を話せるようになってください。

そのために、全力で応援させていただきます。

スペシャル特典付きで
参加できるのは★背景画像
★7月28日(木)23時59分まで

この期限を過ぎたら、特典を受け取れないだけでなく
次回のセールスのときまで
本講座には参加できなくなります。

できるだけ多くの方に受講してもらうためには
申し込み期限を決めないほうがいいかもしれません。

でも、人間は弱いもので、
いつでも参加できるとなると、
いつまでも先延ばししてしまうものです。

せっかくの英語を話せるようになるチャンスを
みすみす見逃してしまうことになるため、
あなたの背中をそっと押す意味を込めて
期限を切ることにしました。

「自分にできるか、自信がない」
「時間を確保できるか不安」
「またお金の無駄にならないか心配」

という不安な気持ちがあるのもわかります。

でも、「必ず英語を身につける」
という覚悟を決めていただくために、
期限を切ることにしたのです。

日常英会話に必要な単語をマスターして、
英語を話せるようになる。

その覚悟をお持ちであれば
ぜひ今、私に見せてください。

私を信じて参加くださった方には
全力でサポートをさせていただきます。

スペシャル特典付きで
参加できるのは
★7月28日(木)23時59分まで
追伸

過去20年以上、
英語力だけを頼りに生計を立ててきた私ですが、
英語を話せるようになるまでは
失敗と挫折の繰り返しでした。

その中でも、
最初につまずいたのが「単語」です。

「いくら頑張っても単語を覚えられない」

「覚えてもすぐに忘れてしまう」

「苦労して覚えた単語を英会話でまったく使えない」

そんな状態がずっと続きました。

もはや、何をどうしたらいいのか
さっぱりわからなくなってしまい
新しい教材を次々と試したり、

ネイティブの個別レッスンを受けたり、
海外留学に行ったりと、
思いつくことはすべて試しました。

でも、まったく進歩を感じられず
悔しい思いをしました。

そんな私が、英語を教える立場になったとき、

「苦労せずに単語を覚えられて、しかも
英会話力も伸ばすにはどうすればいいか?」

と考えに考えた結果、
最終的にたどり着いたのが使える英単語500です。

従来の単語教材では、

・最初の数ページで挫折してしまったり、
・頑張って覚えても次の日には忘れてしまったり
・せっかく覚えた単語を英会話で使えなかったり

するため、苦労のわりに英語力は伸びませんでした。

でも、使える英単語500では
これらをすべて克服する方法を採用しているため
英会話が上達しなくて
もどかしい思いをしているあなたも
スムーズに英会話が上達します。

英語を身につけると、
仕事や海外旅行で役に立つだけでなく、
外国人との交流から見聞を広め
自信をつけることにつながります。

この一生の宝物となるスキルを
ぜひあなたも手に入れてください。

スペシャル特典付きで
参加できるのは
7月28日(木)23時59分まで